使い方

2017/05/16

1. スクリーンショットを撮ります

カメラで写真をとります。PCの場合フォルダ内から、スマートフォンの場合カメラまたはライブラリから写真を取って来ます。

(スマートフォンを横向きにして写真を撮ってください。縦向きにすると、次に説明する範囲選択がずれることがあります。)

2. 範囲を選択します

次に範囲を選択します。マウスの場合はアップロードした画像内をドラッグして範囲を選択してください。

スマートフォンの場合はタッチパネルで範囲を選択してください。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

3. 判別方法を選択します

  • 自動判別
  • 範囲指定した画像から文字部分を自動判別します。

    処理として白黒化して、黒の濃い部分を文字と認識します。そのため、黒背景の白抜き文字などは判別できません

  • 手動判別
  • 文字の色をRGB系形式で指定します

    RGBで文字の色を指定し、文字と認識された部分が調整後の文字として表示されます。

    閾値は、RGBの色の指定色の範囲です。例えばR=150で閾値=70の場合、(150-70)以上(150+70)以下の色が指定されることになります。そのため、可能な限り閾値を小さくすることで、特定の色を文字として認識しやすくなります。

4. 翻訳ボタンを押します

サーバから翻訳された文字が出力されます。表示まで数秒ほどかかります。